イギリスの高速鉄道、ユーロスターについて

 



【イギリスの高速鉄道】

産業革命が誕生した国とも言われているイギリス。その産業革命を大きく発展させた蒸気機関や蒸気機関車も、イギリスで発展を遂げてきました。そのためイギリスの鉄道技術も、鉄道文化が盛んなヨーロッパにおいて高く評価されています。イギリスの高速鉄道であるユーロスターには、一体どのような特徴があるのでしょうか。

ロンドンのセント・パンクラス駅から出発するユーロスターは、フランスやベルギー、オランダの間を運行しています。使用している車両は373形と、次世代機にあたる374系です。輸送実績は航空輸送からシェアを奪う形で業績を伸ばしていますが、旅客数は予測よりも下回っているというデータがあるようです。

チケットはEチケットを使用するか、駅で直接発券を行ないます。チケットの料金帯はスタンダード、スタンダードプレミア、ビジネスプレミアがあり、ビジネスプレミアでは、専用のチェックインゲートがあることや、専用のラウンジなどがあるなどの優待特典が付くメリットがあります。

イギリスからフランスへ高速鉄道を使用して移動が出来るため、気軽に国の間を行き来出来るユーロスター。イギリスとフランスの魅力を存分に味わいたい人は日帰り観光も可能となるため、大変役立つ存在と言えるでしょう。ヨーロッパ旅行をする際には、その存在が一際目立ちます。どのようにユーロスターを利用したら良いのか分からない人の手助けが出来る記事を書きましたので、ぜひご覧ください。


≪管理人オススメサイト≫
日本の新幹線チケットを見てみると、普通席、自由席、グリーン席と分かれています。いずれも金券ストアでは格安で販売しているので、便利なオンラインショップをご紹介します ⇒ 新幹線 チケット 格安